写真アルバム/大阪城3Dマッピング・スーパーイルミネーション

20131220_16.jpg      天守閣が真二つに!この冬、多くの注目を集めている『大阪城3Dマッピングイルミネーション』の模様をお伝えします。

 開催概要などの詳細は公式サイトに譲るとして訪れる際の注意事項としては通常の西の丸庭園入口は入口専用でここから退場できないこと。出口は西の丸北東端・京橋口側の仕切門からのみとなっています。また本丸・西の丸側の石垣上は夕方から柵が設けられ立入禁止となるため本丸側から西の丸庭園のイルミネーションを見下ろすことはできません。3Dマッピングは天守閣真下で見ることができますが映像自体、西の丸庭園から見ることを前提に設計されているため迫力はあっても内容まではよくわからないと思います。

 期日は2014年2月16日まで。寒さの対策をしっかりしておでかけください。

※大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション(公式サイト)

*写真は全てクリックで拡大します
拡大した写真はクリックで次に進みますのでスライドショー仕立てでご覧ください。

20131215_08.jpg大手門を過ぎたところでチケットを購入。入口は西の丸庭園入口から。20131215_07.jpg本丸側から見た昼間の様子。(※夜間、この近辺は立入禁止となります)20131222_19.jpg今回の目玉は西の丸庭園側に特設された12基の超大型投影機が織りなす天守閣への3Dマッピングイルミネーション。20131216_6.jpg入口を入ると『光の回廊』がお出迎え。20131216_9.jpgこれは螺旋状に設けられた光のトンネル。
20131220_04.jpgトンネルの隙間からのライトアップされた天守閣。2013121611.jpg回廊周辺にはいろいろと趣向が凝らされていて、2013121612.jpg色彩豊かなイルミネーションをたっぷりと堪能できる。20131220_05.jpg回廊をくぐり抜けると一面に広がっているのが『光のビッグブルー』2013121614.jpg中央にそびえているのが『光のキューブ』
2013121615.jpgキューブの真下を通り抜けてメイン会場へ2013121616.jpgこのキューブ、様々な色のLEDを埋め込んだパイプの集合体で組み上げられている。20131220_33.jpg絶え間なく流れ続けるブルーのさざ波と、2013121647.jpg色彩豊かなキューブの織りなすコラボも大きな見どころの一つ。天守閣最上階の回廊にはスクリーンがはりめぐらされている(これは夜間のみ)。2013121619.jpg天守閣・・・3Dマッピング上映時以外は通常のライトアップが行われている。
20131220_30.jpgライトアップが消えいよいよ3Dマッピングの始まり。まず映しだされるのは大阪城に『大阪城』。2013121626.jpgそして『Coca-Colaプレゼンツ』 ←かなり鮮明2013121627.jpg光のラインが天守全体を覆ったかと思ったとたん、20131220_12.jpgカットガラスのように輝きを放ち、20131220_32.jpg多彩な虹彩につつまれる。
2013121628.jpgそして息つく暇もなく次から次へと七変化。2013121629.jpgこのあたりは一瞬の表情で決して見飽きることがない。20131220_14.jpg鮮やかな振袖のような花柄が舞う。この辺りからが『光の陣』の真骨頂。20131220_15.jpgシャキーン!と日本刀が登場。20131220_22.jpgそして天守閣が真っ二つ!!
20131220_17.jpg燃え上がり、そして大轟音とともに大崩壊!!20131220_31.jpg霊魂がさまよった後、合体ロボットのように再建20131220_06.jpg続いてはBGMと映像のコラボ。これは動きが早くて写真は不可能。20131220_20.jpgここで何故か『OSAKA城』20131220_23.jpgそして“HUIS TEN BOSCH(ハウステンボス)”
20131220_18.jpg一休止の後、後半が始まる。2013121636.jpgえ!え!え!? ・・・各フロアがそれぞれ逆回転20131220_08.jpgみしりみしりと盛り上がった中層階を突き破り、大咆哮とともに虎が飛び出す20131220_21.jpg流れ落ちる滝。桜、そして飛び回るカラフルな蝶々たち・・・20131220_11.jpg鯱から転じた龍がぐるぐる巻に。そして再び大崩壊。
20131216_4.jpgすべてが終わり金粉をまき散らしながら登場する夢の蝶20131220_34.jpgラストは天守全体が金箔のように輝きながらフェイドアウト・・・この一瞬が実に美しい。20131220_29.jpg『ジュエルイルミネーションショー』。大阪迎賓館前のバロック風庭園では光と水と音楽がコラボして七変化。20131220_24.jpg3Dマッピングと交互に上演されている。(各30分に1度)20131220_28.jpg3Dマッピングは鑑賞エリアだけでなく色々と場所を変えて楽しむのがお勧め。
2013121648.jpgまたフードコートも完備されており、じっくりと腰を据えて楽しむ事もできる。20131220_25.jpg本丸、天守真下で見てみた3Dマッピング。20131220_26.jpg真近でみる映像は鮮明で迫力はあるけれど、20131220_27.jpg当然、映像は西の丸からの眺めに最適化されているから何が何やらさっぱりわからない(笑)20131216_1.jpgまた夜間、本丸の西の丸庭園側の石垣周辺は立入禁止となり、本丸側から他のイルミネーションを見下ろすことはできないのでご注意ください。